実験原理解説

【3分解説】FBSの役割を簡単に解説【FBSってなに?なぜ使うの?】

・FBSってなに?

・FBSって何のために使ってるの?

こんにちは。Hiro(@THiro70217938)です。

この記事では、「FBSってなに?」「FBSってなぜ必要なの?」という細胞培養初心者が始めに抱く疑問について答えていきます。

FBSとは

FBSとは「ウシ胎児血清」のことです。

つまりウシの赤ちゃんから採取した血清です。

血清とは血液から細胞を除去して、タンパク質やイオンなどを集めたものです。

血清について知りたい人はこちら(Wikipedia)

ちなみにFBSは「Fetal Bovine Serum」の略になります。

Fetal→胎児、Bovine→ウシ、Serum→血清

FBSとはウシ胎児血清(Fetal Bovine Serum)

FBSの役割

FBSは「細胞を増殖させるのに必要不可欠な成分」です。

細胞を培養するときにはメディウムを使います。メディウムにはいろいろな栄養素が入っていますが、細胞を増殖させることはできません。

実はメディウムに「FBSを入れないと細胞は全く増殖しない」のです。

そのため細胞培養にはFBSが必須なのです。

・FBSは細胞の増殖に必要不可欠

・FBSなしには細胞は増殖しない

FBSの成分

FBSには主に

・細胞増殖因子
・ホルモン
・脂質
・炭水化物
など「1000を超える成分」が含まれています。

この成分が働いて細胞が増殖します。

これだけ多くの成分が含まれているので、FBSのどの成分が大事なのかはわかっていません。

なので代替品を作るのが難しく、細胞培養ではほとんどの人がFBSを使っているのです。

FBSには1000を超える成分が含まれている

関連記事

FBSの非働化について知りたい人は「【3分でわかる】FBSの非働化の方法と非働化を行う理由」も読んでみてください。

 

【3分でわかる】FBSの非働化の方法と非働化を行う理由 ・FBSの非働化をしたいけど方法がわからない… ・FBSの非働化って必要なの?なぜ行うの? こんにちは。Hiro...

細胞培養の基礎知識全般を抑えたい人は「【細胞培養初心者向け】細胞培養の基礎知識を解説!」をご覧ください。

【細胞培養初心者向け】細胞培養の基礎知識を解説!こんにちは。Hiro(@THiro70217938)といいます。 細胞培養歴9年で大学で助教をしています。 この記事では、細...