役立ちコラム

Kindle読書のすすめ ~Kindleを使うべき6つの理由~

紙の書籍で本を読んでるけどKindleってどうなんだろって思っているあなたへ

・場所がいらない
・持ち運びに便利
・セールやポイントで安く本が買える
・家で本を買うことができる
・最新巻を早く読める
・便利な機能が備わっている

以上の点から僕は圧倒的にKindleでの読書をおすすめします!!

漫画・小説・ビジネス書快適に読めます。

5分ほどで詳しく説明しますね!

場所がいらない

これはKindleをもっていない皆さんでもわかるかと思いますが

本を置くスペースがいっさい必要なくなります。

私も紙派だったのですが

引っ越しの時に段ボール数箱分の本を移動させるのがすごく大変で

Kindleを使い始めました。

今ではほとんどすべての本を

Kindleで購入しています。

僕のものは写真のようにハードカバー1冊分です。

少なくても漫画が400冊以上入っています笑

持ち運びに便利

通勤・通学や出張・旅行のときに便利です。

タブレット一つ持っておけば大量の本が持ち運べるので

移動中や旅先で気軽に

気分にあったお気に入りの本を読むことができます。

セールやポイントで安く本が買える

これは僕も使い始めて知りましたが

結構安く本や漫画を買うことができます

漫画だと無料セールもよく行われていて

1-3巻くらいだとONE PIECEレベルの大人気でないものなら

無料で買える場合もけっこう多いです。

期間限定無料版コミックスもたくさんあります。

またビジネス書や小説も頻繁にセールが行われていて

値段が変わらなくても、ポイントがついてきて

実質半額みたいなこともよくあります。

新刊しか買わない人は絶対Kindleで買ったほうがお得なので

超絶おすすめです!

 

家で本を買うことができる

これはそのままですね。

Kindleではワンクリックですぐに本が買えてしまうので

本屋に行く手間がかかりません

新しい漫画を読んでみたけどおもしろくて続きが気になる

こんなときもすぐに続きを買って読むことができます。

最新巻を早く読める

こちらも本屋に行かなくていいので

家にいるまますぐに最新巻を買って読むことができます。

予約購入もできるので

発売日の当日0時に自動でダウンロードされます。

忘れていてもダウンロードで思い出して

そのまま読むこともよくあります。

本によっては紙と比べてKindle版での発売がかなり遅くなるものもあるようです。

ここはKindleの弱点ですね…

便利な機能が備わっている

これは使ってみて徐々にわかったのですが

便利な機能がかなりたくさん備わっています!

ここではいくつか紹介します。

ページの自動記憶

途中で本を読むのを中断してアプリを閉じても

次に読むときに続きのページから表示してくれます。

自動でしおりをはさんでくれるイメージですね。

ブックマーク機能

気になったページをボタン一つでブックマークできます。

お気に入りのページを簡単に見返すことができます。

マーカー機能

蛍光ペンで文章中にマーカーを引くことができます。

またマーカーと一緒にメモを書くこともできます。

自由に消せますし、こちらも簡単に見返すことができます。

ビジネス書を読むときにおすすめの機能です。

ポピュラーハイライト

同じ本を読んでいる人がどこにマーカーを引いているかを知ることができる機能です。

多くの人が注目している場所がわかるので

自分では気づけなかったポイントを抑えることもできます。

これは紙の本では絶対にできないことですね。

おすすめ端末と選び方

最後に端末を選ぶ時のポイントとおすすめの端末を紹介します。

僕的には選ぶときのポイントは以下の3つになります。
・容量
・サイズ
・接続方法

容量

容量はあまり気にしなくても大丈夫です。

書籍なら4GBで数千冊

漫画だと8GBで130冊、32GBで650冊ほど保存できます。

Kindleでは一度購入したら、何度でも削除とダウンロードができるので

一度に大量に持ち運ぶ必要がなければ容量が小さくても十分です。

サイズ

小説やビジネス書を読む場合は

7~8インチの端末が持ち運びやすくおすすめです。

漫画を読む場合は、10インチがおすすめになります。

接続方法

接続方法とはWifiとSIMどちらを使うかということです。

Wifiは環境が整っていれば追加でお金はかかりません。

SIMは月々お金を払ってどこでもネットに接続できます。携帯が一台増えた感じですね。

本を読む用途だけでしたら、家にWifi環境が整っていればWifiで十分です。

おすすめ端末  (2020/6/7時点での情報)

とにかく安く買いたい人にはKindleがおすすめです。

起動したときに広告が入るものだと8,980円、

広告なし版だと10,980円です。

価格:広告あり8,980円。広告なし10,980円
サイズ:6インチ
容量:8GB
接続方法:Wifi


Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

コスパ重視の人にはKindle Paperwhiteがおすすめです。

容量・接続方法・広告の有無によって値段が変わります。

リンク先で選べるので、よく見て間違いのないように購入してくださいね。

価格:13,980円~22,980円
サイズ:6インチ
容量:8GB or 32GB
接続方法:Wifi or WIfi + 4G

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

読書の他に動画や音楽も楽しみたい人にはFireタブレットがおすすめです。

Kindleは読書のみにしか使用できないので、

動画や音楽も楽しみたい人にはFire HD 10がおすすめです。

価格:15,980円(32GB)、19,980円(64GB)
サイズ:10インチ
容量:32GB or 64GB
接続方法:Wifi
その他:micro SD (512GBまで)対応

Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

 

最後に

是非この情報を参考に快適なKindle読書ライフを始めてみてください。

一人でもKindle読書を始めてよかったと思ってもらえたら嬉しいです!